忍者ブログ

誰かの見る夢の話

何処の島にいる"ホルス"という名の青年の夢の記憶。
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24/15:44

見知らぬ島での出会い

♪なんにもない なんにもない まったくなんにもない。



うたがきこえる。
くらいくらいやみのなかで。とてもちいさなうたごえ。



♪うまれた うまれた なにがうまれた。



やさしいこえ。あたたかいこどう。
うたをききながら、ボクはまどろみ、ねむる。
そして、ねむりのなかでいつもであうだれか。

やさしいえがおでボクをみつめるだれか。



あれはだれ?



♪ほしがひとつ くらいうちゅうに うまれた。




うたをききながら、ボクは・・・





みしらぬところにたっていた。
ひろいひろいくさのはら。ぽつりぽつりとひとかげがみえる。

あるこうとしてあしをふみだす。
あしにちからがはいらなくて、ころんだ。
なんだろう。じぶんのからだじゃないみたい。

なんでこんなところにいるのかもわからない。
じぶんがなんなのかもわからない。
ずっとずっとうたをきいていたはずなのに、いまはうたもきこえない。


じめんにころがっていたら、だれかがやってきてぼくをじっと
みていた。みたことのないへんなふくをきたひと。

でも ボクはこのひとをしっている。
はじめてあうのにしっている。ねむりのなかでいつもであってただれか。
このひとがそうなんだと、ボクのこころがそういった。


おきあがり、このひとのあとについてゆく。
みしらぬところで、ボクがしるただひとりのひとだから。



これからのことはなにもわからない。

でも このひとといれば なんとかなる。
そんなきがした。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(10/24)
(10/22)
(09/12)
(09/04)
(09/04)